毛穴がめだつのはなぜ?

そもそも毛穴ってなんで目立つんでしょうか?

毛穴といっても、
手の甲の毛穴もあれば、
ほおの毛穴など、気になる毛穴は
いろいろあると思います。


でもたいてい、気になるのは
ほおの毛穴ではないでしょうか。


なんで毛穴が気になるんでしょうか?
20代、30代のころはそれほど
気にならなかったものが、
40代にかかる手前くらいから
気になりだし
、いまでは、
とーーっても、気になるという方が
とてもいると思います。


毛穴って、そもそも
なぜ気になるようになるのかと
いうと、毛穴が開いてきている
からにほかありません。



もうすこしいうと、
肌の下のコラーゲンが減ってきて
毛穴がゆるんで、ひろがってしまい、
結果的に、目立つようになったものが
おおくなっています。


また、その広がった毛穴が、
重力の力によって、縦長になり、
よけいに、毛穴が目立つようになるのです。

たるみ毛穴をふせぐには?

毛穴が広がり、
重力によりしたに伸ばされ
目立つようになるのは
実は、加齢だけが原因ではありません。


40代になったことで、
加齢により、コラーゲンが作られにくく
なってしまって、結果的に、
肌がたるんできたということも
確かにあるとは思いますが、
わすれていけないのが、
人間の回復力の源(みなもと)です。


その人間の回復力の源とは、
ずばり、


【睡眠】です。


わたしのしりあいで、
周りの人よりも、
7,8歳は若く見える主婦の友人
いるのですが、よくきけば、
とーーーっても、睡眠を
とっています。


仕事のないときは、
昼寝はあたりまえ。


夜も、食事の片付け、お風呂、
そして、お風呂の掃除までを
9時すぎにはさっさとおわらせて、
すくなくとも10時には
寝ているとのことです。


【子供か!!】


とつっこみたくなりますが、
たぶん、その睡眠時間の確保により
若さを保っているのだとおもいます。


とにかく
コラーゲンって、
睡眠不足で作られにくくなるって

いいますから、とくに、30代前後のかたは
とくに、これから、コラーゲンが
ただでさえ、つくられにくく
なっていくので、
ぜひ、睡眠時間は確保した上で、
肌のお手入れにとりくみましょう。


>>トップページに戻る

 

サイトマップ