ビューティーオープナーの悪評のにおいとは?

ビューティーオープナーの悪評とは?

ビューティーオープナーの悪評といえば、その【香り】。





私自身もその香りは気にはなっていましたが、基本的には普通にハーブ系の香りなんです。


なのに、『卵のくさった匂い』があるとか、『ニオイがたまりません。』といった悪評の口コミが結構ありました。


なぜだろう???


結構本気で、そう思っていたのですが、昨日あるドラッグストアに行ってわかりました。


ドラッグストアにいくと、化粧品コーナーにいつものとおりいろいろなテスターがおいてあります。これもいいなぁ、、、あれもいいなぁ、、、『あっ、篠原涼子さんの宣伝してるやつ、よさそう!』などと、どんどん目移りしていきます。


そんななか、ふと、目に止まったものがありました。


それが、別メーカーの【卵殻膜エキス】です。ビューティーオープナーしか知らなかった私は、『 もしかしたら、こちらのほうが、いいかもしれない・・・』そして、『そもそも、テスターであの高級な卵殻膜エキスをお試しできるならやすいかもしれない。。。』といった、スケベ根性ってちまたではいうんでしょうか。


まさに、そんな気持ちでテスターとしておいてあった卵殻膜エキスを使用してみました。


手の甲に塗ってみると、しっとりと染み入る感じがあります。そして、しばらくはつややかな感じをたもちつつ、30分くらいたってみると、その差は歴然としていました。『 これは効くわ!! 』そう、確信したときにその卵殻膜エキスを塗った手で鼻をかくときがありました。


その瞬間です。


わたしの鼻に激震がはしったのは!!


そうなんです。このビューティーオープナーとは別のメーカーの卵殻膜エキスは『とーーーっても、独特の香り』がしたんです。


『 ぜんぜん、ハーブなんかじゃない!! 』


うまくごまかしているのか、いわゆる【たまごのくさった匂い】ではなかったのですが、ずっとそのにおいは嗅ぎ続けることはできないような、特有のかおりでした。


卵殻膜エキスで、たまに悪評として【ニオイがきつい】っていうのがあったのですが、たしかに卵殻膜エキスで別メーカーのものは、すくなくとも私にはあいませんでした。


ということで、私の結論としては、悪評として、けっこうあがっている【ニオイがたまごのくさった匂い】というのは、ビューティーオープナーではなく、類似品であるということがわかりました。





長く使用することや、やはり、ニオイは重要だと思いますので、わたしは結果的にはビューティーオープナーが一番いいという結論にいたりました。


私のど田舎の地元でも、テスターをやっていたくらいですから、気になる方は卵殻膜エキスのテスターをさがして散歩してみるといいでしょう。


わたしのように、卵殻膜エキスは卵殻膜エキスでもどれがいいかで悩んでいる方にとっては、一番の決め手になると思います。



↓↓とにかく、ビューティーオープナーを試してみる?↓↓








>>トップページに戻る

 

サイトマップ